ニュース

2019.03.15

女子球児の星たち 神戸弘陵 佐伯絵美×榎本彩乃

  • 甲子園の星

チームで一丸春夏連覇

佐伯 絵美(さえき・えみ)

2001 年8 月13 日生まれ、17 歳、香川県高松市出身。165cm。右投左打。3 歳で野球を覚え、小学2 年生からチームに所属。屋島中3 年時に香川オリーブガールズで硬式野球を始める。当時のポジションは投手、捕手。家族は両親と姉。

絶対にジャパンに入る

榎本 彩乃(えのもと・あやの) 

2002 年3 月15 日生まれ、16 歳、福岡県北九州市出身。160cm。右投左打。小学1年でソフトボールを始め、3 年生で軟式野球に転向。6 年冬にジュニアホークスで硬式に転じ、思永中では小倉リトルシニアの外野手、捕手。家族は両親と姉、兄。

 

2年生バッテリー 佐伯絵美×榎本彩乃

創部3 年目の昨年、選手権大会で優勝し一気に強豪の仲間入りを果たした神戸弘陵。直後のユース大会でもその勢いを駆って優勝。そして今年、ユース大会で2連覇を達成した。原動力となったのが佐伯絵美さんと榎本彩乃さんの2年生バッテリー。気合満点の2 人が大会のことや目標、これからの夢など大いに語り合った。

取材・文/西下 純

 

夢は甲子園でのプレー

|ユース連覇の決勝は、このバッテリーで至学館に完封勝ち。どんな試合でしたか?

榎本 実は大会前に肩を痛めていて…監督に黙っていたのであとで叱られましたけど(笑)。私は肩が一番の武器なんですが、その状態でどうすれば貢献できるか、それしか考えていませんでした。

佐伯 肩を痛めていたのは知っていたよ。痛み止めを飲んでいたりしたもんね。私は1回戦、サードで出場したんですが、先輩のエースが故障して…その分まで背負って、という思いでした。

榎本 だから決勝は、本当ならキャッチャーがピッチャーを勇気づけないといけないのに、緊張しすぎて逆にみんなから励まされていました。

佐伯 私はとにかく集中。三振を取るタイプじゃないし、打たせたら絶対守ってくれると思って投げたことが、いい結果(対至学館、3安打完封、4ー0で勝利)につながったと思っています。

 

|2人とも寮生活ですよね。毎日賑やかだろうな、と勝手な想像をしています(笑)。

佐伯私はあまりしゃべらないですよ(笑)。ずっと携帯をいじっている人も多いですけど、私は『その時間があったら何ができるかな』と考える方です。香川県から出てきて、地元で応援してくれる人もいる。技術も人間的にも、しっかり成長して帰らないといけないと思っています。

榎本私も福岡でずっと家族と暮らしていたので『親元を離れて大丈夫?』と心配されています。帰ったときに『成長したね』と言われるようになって親を安心させたいです!

 

|根っから、野球にはまっているんですね。

佐伯私の父は新居浜商高で甲子園に行っていますし、母もママさんソフトボールのチームに入っていたので、私も自然と野球を始めたし、野球をすることが当たり前というか、趣味を聞かれても『野球です』って感じです(笑)。

榎本私も九州国際大付で野球をしていた父の影響が大きいです。兄より先に硬式野球を始めましたし、小学校のときにはもう女子プロ野球選手になりたいと思っていました。高校の目標としてはジャパンカップで優勝すること、というのがあるんですけど、個人的にはプロに行きたいですね。

佐伯目標を言うなら、私はユースの3連覇があるかな。ショートもやっているんですけど、あのときのピッチングで、ピッチャーとしての自信もついたから、両方の技術を高めていきたいです。

榎本あと、実現するかどうか分からないけど、甲子園でプレーしたいです。中学のときのチームで甲子園に見に行ったことがあるんですけど、うらやましいなと思ったし、甲子園の雰囲気を見たら、男子がそのために頑張っているのもよくわかりましたから。

佐伯本当にそうだね。小学校で野球をやっていて、中学になるとソフトボールに行っちゃう子も、女子も甲子園出場が実現したら、男子の中でも野球を続けられる。野球を続ける女の子も、女子硬式野球部をつくる学校も増えるんじゃないかな、と思います。

 

|実現するといいですよね。後から続く女子選手のためにもみなさんの頑張りは大切だと思います。2人は成長のよりどころとしていることはありますか?

佐伯帽子にも書いてあるんですが『凡事徹底』という言葉が好きで、簡単なことをおろそかにしない、と言い聞かせながら練習しています。あと、イチローさんが好きで発言や野球に対する取り組みなどを参考にしていますね。榎本 私はとにかくプロに行きたいので、寺部歩美さん(愛知ディオーネ)、厚ヶ瀬美姫さん(同)、川端友紀さん(埼玉アストライア)のプレーをいつも参考にして、取り入れるようにしています。好きな言葉は『不撓不屈』。この気持ちを忘れずにいたいですね。

 

佐伯さんの帽子の裏には「凡事徹底」の文字

 

2 人仲良くガッツポーズ!

 

私は動くことと音楽鑑賞が趣味。誰、というアーティストはいないんですけど、心が動くような曲を集中的に聴いています。あとは野球系の動画を『絶対こういう選手になってやる』と思いながら見ることですね。

 

宝物は、家族ですね。趣味は…やっぱり野球です。だからマイブームも野球に関係してしまうんですが、グラブの手入れです。毎日ピカピカにするのが日課になっています!

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine