ニュース

2020.05.18

【現役プロ選手が母校へ突撃】 京都両洋 今崎 茜里

  • 高校野球

現役女子プロ野球選手が母校の注目選手にインタビューする企画をお届けします!

 

第13回目は前回に続き(4/28更新)、京都両洋高校を掲載しました。

 

今回は、俊足好打とハツラツとしたプレーでチームを引っ張る、今崎 茜里さんを紹介します。

同高出身のみなみ選手(埼玉アストライア)に取材をしていただきました。▼4/28掲載の野崎柚希さんの記事はこちら▼

今崎 茜里(いまさき・あかり)

3年生外野手。石川県生まれ、ダラーズ(女子軟式)出身。尊敬する選手は、中田翔(日本ハム)。

今崎さんが野球を始めたきっかけを教えてください!

小学1年生の冬に、1歳上の兄が野球始める時に同じタイミングで始めました。

 

ご自身のアピールポイントは?

足の速さを活かした走塁や守備と元気なプレーに、注目してほしいです。

京都両洋に進学しようと思ったきっかけを教えてください。

中学生の時に練習体験に参加したのですが、チームの雰囲気が良く、選手同士で指摘し合えていたり先輩方にも優しくしていただき、ここで野球がやりたいなと思い進学を決めました。

 

今年の目標を教えてください!

最後の大会で優勝と、打率3割越えが目標です!

 

将来の夢を教えていただけますか?

日本代表選手になることです。

 

 

取材/みなみ(埼玉アストライア)

 

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine