ニュース

2020.04.24

【現役プロ選手が母校へ突撃】 京都外大西 眞野芽生

  • 高校野球

現役女子プロ野球選手が母校の注目選手にインタビューする企画をお届けします!

 

第5回目は、先日(4/15更新)に続き愛知ディオーネ星川あかり選手の母校、京都外大西高校の注目選手へお話を聞いていただきました。

今回は、チーム扇の要であるキャッチャーを務め、内野手もこなせる高い守備力が売りの眞野芽生さんを紹介します!

 

▼前回掲載した同校上野心々さんの記事はこちらから▼

 

 

眞野 芽生(まの・めい)

3年生。ポジションは捕手。静岡県三島市生まれで、スルガマリンガールズ出身。好きな選手は阿部慎之助(元ジャイアンツ)

眞野さんが野球を始めたきっかけを教えてください!

兄がいて保育園の時に、ずっと応援について行ってて、自分もやりたくなり小学1年生の時から野球を始めました。

 

ご自身のアピールポイントは?

盗塁時の正確なスローイングです!阻止率100%とは言えませんが、自信があります。

 

京都外大西に進学しようと思ったきっかけを教えてください。

声をかけていただき、実際に体験会を通じてこの学校でプレーしようと決めました!

 

今年の目標を教えてください!

チームとしては夏の選手権大会でベスト4に入ること、個人としては盗塁阻止率100%を目指しています!

 

 

将来の夢を教えていただけますか?

子供たちに野球や他のスポーツを教える指導者、インストラクターになりたいです!

 

 

取材/星川 あかり(愛知ディオーネ)

 

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine