ニュース

2019.11.08

【福知山成美】第9回女子野球ジャパンカップ出場チーム紹介

福知山成美高校(2年ぶり7回目)

 

9年前近畿地方に初めて誕生した高校女子硬式野球部。チームは技術面精神面の支柱である主将奥村咲花を中心に、固い守備からリズムを作り攻撃に繋げ、ロースコアの試合をモノにしてきた。その戦いぶりはお手本と呼ぶに相応しく、どのチームに対しても適応できるはずだ。予選から僅差のゲームを勝ち抜いてきたことから、接戦に持ち込めば勝機を見出す可能性は高まるだろう。チームの指揮をとるのは長年に渡り選手、指導者としても女子野球界を牽引してきた長野恵利子監督の指導の下、野球の技術はもちろんのこと人間力の育成にも力を注いでいる。試合の出場有無に関係なく、部員全員で仲間を鼓舞し合う姿は同校の伝統である。堅実なプレーと共に研ぎ澄まされたチームワークで他の強豪を翻弄したい。

 

▼出場登録選手

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine