ニュース

2019.11.07

【履正社】第9回女子野球ジャパンカップ出場チーム紹介

履正社高校(3年連続3回目)

 

一昨年の第7回大会では女子プロ野球代表の京都フローラを同点の末、勝利し旋風を巻き起こした履正社。機動力を重視した攻撃的野球はチームの大きな魅力だ。特に俊足巧打の1番安食志保が出塁し足で相手守備をかき回し、強打のクリーンナップでホームへ返す得点パターンは、各チームにとって脅威となるはずだ。エースの安武真保の高い制球力で打たせて取る投球にも注目だ。下級生時から試合出場しているメンバーが多く、皆粒揃い。前回までの女W杯代表で指揮をとり、現役時代にはオーストラリアの女子野球リーグでのプレーをした、橘田恵監督の選手自らに考えさせる指導で選手たちの野球偏差値は高い。技術と頭脳が合わさった時のチームの実力は未知数。2年越しのミラクル履正社に期待がかかる。

 

▼出場登録選手

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine