ニュース

2019.11.05

【尚美学園大学】第9回女子野球ジャパンカップ出場校紹介

尚美学園大学(8年連続8度目)

アマチュア代表チームの中で最多8度目の出場を果たした女子大学野球界の名門。男子プロ野球でも活躍した新谷博監督(元西武)の指導には定評があり、卒業後も多数のOGが女子野球の世界で活躍している。今年は昨年の第8回大会でプロに勝利したメンバーの多くが残り実力十分。エースの山田優理は、女子硬式野球界史上最速のMAX129km/hを誇り、打っても男子顔負けのパワーでチームの主軸として君臨する。今夏に開催された第15回全日本女子硬式野球選手権大会では、企業チームやクラブも参加する中、堂々の優勝を果たしている。事実上アマチュア最強軍団の看板の掲げ、プロに挑み大学代表初となる優勝を目指す。今大会はどんな波乱を巻き起こすか目が離せない。

 

▼出場登録選手

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine