ニュース

2019.05.28

室戸×女子プロ野球 直接指導

  • 高校生

5/26(日)室戸高校女子野球部(高知県)と女子プロ野球選手との合同練習が開催された。

昨年12月に同校と高知ファイティングドッグスと結んだ支援協定の一環として開催された。室戸市活性化のための取り組みとして、「室戸高校女子野球部を『日本一』に鍛え上げ、生徒数増加を図りたい」という市の想いを実現すべく、女子野球部の強化ゲストとして女子プロ野球より3名の選手(久保夏葵選手(同校OB、愛知)小西美加選手兼任コーチ(京都)、厚ヶ瀬美姫選手兼任コーチ(京都))が招かれた。

 

技術指導はもちろん、メンタル面や野球に対する考え方まで事細か指導する姿が印象的であった。勝つためには個々のスキルを上げることも必須だが、それ以上にメンバー全員が勝てる集団にならなくてはいけない。市からの要請であった「室戸女子野球部を日本一すること」、そのためには甘い指導だけでは足りない。時には厳しい言葉を発する姿も見受けられた。

 

 

参加した選手を代表して、小西選手兼任コーチは、「部員1人1人のポテンシャルは本当に高いので、心をひとつに戦うために、妥協することなく夏の大会で優勝するために必要なことを徹底的にやりきってほしいと思います」と1日を振り返った。

 

 

 

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine